キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何回かのワークショップを終え、首のバスティはほんとに熱をほしがるのに絶句しています。

腰より2度ほどは十分高い、

腰でも熱い、耐え切れない温度なのに首はそれよりも確かに高い、

お客様は大丈夫なのだろうか???と本当に心配なのですが
問題ないみたいなのです。

やはり首も胴体と頭のジョイント部分、腰は足とのジョイントで
多くの神経や血管、組織が集まり、
首はコミュニケーションの第五チャクラで重要な部分です。

ここがほぐれるためにはなんと、わたしには耐え切れない温度で
腰よりも、確かに確かに、高い気をもって臨まないとなりません。


やはり男性のセラピストが日本ではひつようかなあ

インドでは一日では終わらないためにトリートメントの考え方に差があります。
そこを日本ではどうするか? が課題です。

ワークショップで体感し少しでもチャクラの感覚をつかめた
今回素敵なシェアリングできたセラピストさま、

ぜひ100人目指してください。

一人ひとりのトリートメントの感想、反省、お客様のリアクション
100書き留めてください。

そうすると、いつも新しい気持ちで施術に望めます。
レベルアップします。

バスティはまず人のチャクラと自分の存在の立ち位置を確認する
場でもあります。

集中力を鍛え、センタリングし、自分の丹田を締めて、

第三、第4とそして腕をとうり、親指をとおり、

相手の第一第二へ

繰り返し行われる動作の中に、神聖さのバリヤーに包まれたら
そのときは
必ずお客様も感じているはずです。

その喜びをぜひ体感してください。
 

100がんばりましょう!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/446-9777a327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。