キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
ジグマハーバルはシッダの薬局が母体で、アーユルヴェーダのクリニックはアーユルヴェーダのドクターがシッダとアーユルヴェーダを処方しまたトリートメントします。

今月の渡航では皆が食事制限と、ハーブの処方薬を希望したため
いろいろなハーブ薬に出会え、また感激したみたいで、慣れていた私にいまさらながら
びっくりしました。

ナスィアムは鼻腔に3ドロップから8ドロップまで入れて
鼻からのトリートメント

もう一つはアーユルヴェダでは当たり前すぎるどこの工場も製造している
目薬というか目をきれいにする?疲れを取る、またドライアイを予防するオイルです。
eyedrops.jpg
色は真っ黒なので少々最初はためらいます。
ドクターにまず塗布していただき
上を見て、ドクターにアッカンベーみたいに下のまぶたを押し下げ
したまぶたと眼球の白い筋のところに少し塗ります。
自分でするときは両人差し指の先にポチッとつけ
鏡を見ながら、同時に付けます。

で何が起こるかというと、滲みます! 目を痛いけれど二.三回パチパチし
ハーブオイルがまんべんなく目玉にわたるようにしますが、いたーいい
横で痛いと言っているお客様の目から大粒のまっくろな涙がポトリ。
そしてしばらく目を閉じて涙をふき取ります。

その後の目が爽快、視野が広がります。
1週間続けると、変化がよくわかります。

痛みすら我慢すればとても良いトリートメントです。
ネトラバスティより数倍良い、

eyedrops2.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/461-2b504aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック