FC2ブログ

ジグマクリニックでの日常的なこと

ジグマクリニックの一番の悩みは人材です。
なぜかというとせっかく良いスタッフやドクターがクリニックに就職しても
女性は結婚という最大の人事異動が付いて回るからです。

ジグマのオフィスの貿易担当の女性がいままで7人代わりました。
なれたころに結婚して、だんなさんのところへ行ってしまいます。

今クリニックのドクターも今までの中で一番すばらしい女性でした。
なんでもおしみなく教えてくださいますし、まだお若いけれど自ら施術もされます。
3年たったジグマにローカルな人々や遠方からの滞在者が増えたのもうなずけます。
なのに9月で離職です。。。。。
先生もうるうるですが、仕方ありません。

彼女も遠方に嫁ぐのでもう会えません。
だから7月はパンチャカルマ、9月にコーチンでのレセプションパーティには行くつもりです。

わたしは今まですばらしい技術をもったセラピストに出会ってきました。
でもとてもとても少ない。

同じ欲求をしても無理だということが、わがままということがとてもよくわかってきました。

だからジグマのスタッフは未熟かもしれません。が一生懸命しているので
コミュニケーションが少しでもできれば滞在はとても楽しくなります。

また他のクリニックと異なり、クッションがいろいろ置いているので
木のベットが痛いときは必ずクッションというといろいろ敷いてくれます。

クリニックでの服はぶかぶかのナイティになります。これも置いています。
すぐ脱げてすぐ着れるようにです。

日本からのお客様には不要なタオルの持参、100円SHOPの洗面器、蚊取り線香など
お願いしていますので自由にお使いください。


お掃除係りの門番さんが6:30ころリーンとベルを鳴らして掃除、というかもしれません。

7時からトリートメントははじまるのですが、寝ているときにリーんりーんと
少し不機嫌になるかもです。2.3日は来ないのですがまた義務ははたさなくては、と忘れたころに
また来ます。

この方毎晩クリニックの前で寝てくださってます。
外部からの出入りはみな神経質なので(外国人が滞在時は特に)
ほとんどありません。

ジグマは滞在者の安全を考えますので一人歩きはできません。
必ずスタッフが同行します。(無料、すこし20RSくらいをTIPSでお願いします、受け取らない方もいます)

リキシャも手配し観光には同行します。当社の契約しているので安心です。

後まだまだあります。。。また次に



関連記事

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
BLOG ランキング

FC2Blog Ranking

WEDJAT WELLNESS アユールウェルネス

NAOKO

Author:NAOKO
インドと日本を行き来しながら、
ハーブやスパイス、オイルなどの素晴らしさをご紹介していきます。この仕事も26年を迎えました。
デリーではサロンとヘナ(プラントピュア)を立ち上げ
4年になりました。是非ハーブの声を体感してください。
いつかお会いできればとてもうれしく思います。

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ