キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
高知の癒しの空のラピスの社長、光内美和さまはじめ、それぞれの持ち味のあるスタッフの方々が、
クラシックな形を守るジグマ・アーユルヴェーダのアビヤンガとキリをほとんどマスターされました。

わたしにとってはただただ頭が下がるばかりです。
アビヤンガにしてもキリにしても、かなりハードなトリートメントです。

そのトリートメントを自分が無になるトリートメントを通して、
アーユルヴェーダとはなんであるかをしばしつかむことが出来ます。

じっくりアーユルヴェーダを伝えていくためにこのセラピストの集中力は不可欠です。

修行みたいですね。 そうです。これはアーユルヴェーダの聖者が考えた魂の鍛錬なのです。
心を使わず、ハートを使う練習です。

高知は坂本竜馬、よさこいと四国の中でも名の知れた県です。
また四国88箇所の巡礼地でもあり空海、弘法大師が山野を駆け回りお寺を建設していかれた
仏様と縁の深い土地です。

インドから伝わったものは仏典、歴史によると医学的療法、針を用いた外科的療法も伝わったという説がありますのでこの高知の36番39番札所近い、ラピスにはなぜか力強いパワーがみなぎっています。

sannyousou歴2
癒しの空 ラピスは この太平洋に面した入り江に立つ山陽荘でのトリートメントもされており、
夕日を見ながらのアビヤンガ、キリも歴史を合わせて受けてみれば不思議な感覚になります。

私たち四国の人間に肌身近い弘法大師に見守られてアーユルヴェーダはここに来たのかもしれない、
と癒しの空 ラピスの光内社長と先月ミステリアスな感を交えて話したのでした。
sannyousou歴史


これからファスティングをアーユルヴェーダに組み込んだ滞在する体と心のトリートメントを展開する
基本が出来ました。
2014年は高知の滞在型アーユルヴェーダで素晴らしいアーユルヴェーダの真髄をお客様に伝えて行けると思っています。

でもイタリアンも美味しいのですよ、ここ三陽荘は、

三陽荘 3
安くて、量が田舎らしく多くて、(お腹いっぱいになってほしいという熱情です! 
三陽荘 1
食事の前には温泉へ
三陽荘 
sannyousou.jpg
また霊験があるとひそかなパワースポットである青竜寺も近いです。39番だったと思います。
私たちのジグマも海に面したカニヤ神殿でまたナガラジャーコイルは蛇に守られているので共通するところがたくさん。

癒しの空ラピス様のスタッフさま、何年かの努力の積み上げで、奇をてらわないシローダーラに走らない
基本のアーユルヴェーダがここ高知で構築され、またインドからはジグマのモービー先生がよりいっそうパワフルにサポートしてくれそうです。

この基本にドーシャ別のオイルの分別、マッサージが行われます。
地元と結びついた、野草酵素もできあがりファスティングに織り込むことも出来そうです。
また高知はショウガの産地、大変な無農薬栽培でショウガを生産している若い方も
是非応援したいと
食80% トリートメント20% その20%のうち80%がセラピストのハートというモービー先生の
アーユルヴェーダのクラシックなアーユルヴェーダを伝えて行ければと願うばかりです。

そしてこの何年か手を付けなかったシローダーラの神聖な領域にはいる資格が出来ました。

日本のアーユルヴェーダはシローダーラに傾倒しやすく、また軽く扱いがちです。
わたしたちがなぜアビヤンガや、キリを何年もかけて取得しなければならないかは、この道のりを踏んだ
高知のスタッフさまは理解できていると思います。

これからが楽しみです。
いつも感謝しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/490-be11ef7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック