アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

 >  インド回想録 >  オーガニックのモリンガ 無農薬栽培地

オーガニックのモリンガ 無農薬栽培地

念願のオーガニックのモリンガの栽培地に今日はゆけるのでアーユルヴェーダのトリートメントの時間まで減らして今朝からご機嫌な私です。クリニックのあるカニヤクマリからナガルコイルのオフィスちかくのホテルはお湯もwifiもないけれど朝の出発が早いから泊まります。まあがまん。
カニヤクマリの観光地はホテルの建設ラッシュです、一番高い宿泊料金のSEA VIEWホテルがナガルコイルにも新しいホテルを建てたばかりです。
宿泊費は3000円のウドィピホテルの横にOPENして5000円から10000円、もちろんお湯24時間。wifiは来月から接続可能と、とどんどんインドも変わってゆきます。
わたしにとってクリニックはお湯とWIFIがあるのでやはりクリニックが居心地良い。
今は家のようになったクリニックが風も海風が吹き、明るくて親しみやすい。

7時の出発でまずはティータイムです。
インドでは男性のひとつの社交場になっており、朝の食事の前にこうやって男ばかりが集まって井戸端会議ならぬ情報交換をします。
朝のスナックで一日は始まる

ここにも元祖サイババの写真が、
元祖サイババ
続きます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence