FC2ブログ

念願のオーガニックモリンガ

訪れたのはドイツの厳しいオーガニックの会社から認定を受けて、アメリカにスポーツ飲料のためのモリンガを輸出しているモリンガファームです。

この地でとれたさまざまな花をバナナの葉に包んでいただきました。レイもマリーゴールド。
かなり重たいので途中ではずしました。すいません。
歓迎の挨拶でまたまた感激。

ヘナもモリンガも自分の目で畑を見て、生産者と話さなければ気がすまない。でも実際を見るとネットで集めた情報が間違っていたり、偽っているのが良く分かります。
このわたしの変な性格が100回以上のインド渡航の回数になってしまいました。
ニームには虫はつきません。モリンガは季節が変わり涼しくなるとやはり食べています。
モリンガのお茶がどうやってできるのかをお伺いしながら、2月の再会を心に決めたのでした。
なぜって1月、2月は伐採前のモリンガだから。また種を取るためのモリンガも3年から4年で切り倒されます。
インドの土地と太陽だからこそできる最高のモリンガです。現地の方たちは毎日自分の木のモリンガを食べているのでお茶なんて思いつくのは海外の人だけです。アメリカのみ輸出しているこのモリンガをドイツのオーガニック認定でまたジグマもオーガニック認定中ですので来春くらい日本で発売します。
業務用はお問い合わせください。現在発売中です。

また妊婦の方だけでなく、腸の弱い方も少しずつから飲み始めてください。消化が良くなるためです。

とにかく第一回目のモリンガファーム、大収穫。

ジグマハーバルのマネージャのマニさんも白いレイをかけていただき記念撮影。
モリンガはない?
でも期待していたモリンガが生えている、たくさんはえている畑はどこを見渡してもありません。
どこなのかな??
モリンガ1本もない
80エーカーどこにもありません。
見つけました。赤ちゃんモリンガです。
オーナーさんが言われました。
わたしの輸入したモリンガはこの赤ちゃんが45日たって、伐採された葉からできたのですよ。
驚きです!モリンガはここでは45日から90日で切られるなんて、
モリンガベイビー
ジグマのクリニックで食べていたモリンガとは色も異なり可愛い可愛いモリンガです。
こんなに熱いもえるような土地で成長とは、ヘナの畑も感激でしたがモリンガも最高。
インドの土地の下には血管がどくどく流れてる、様な気がしました。
モリンガベイビー2
傘がないとしおれます
到着してからさしている傘、傘がないとしおれるくらいの日差しです。
関連記事

テーマ : おいしく食べてダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
BLOG ランキング

FC2Blog Ranking

WEDJAT WELLNESS アユールウェルネス

NAOKO

Author:NAOKO
インドと日本を行き来しながら、
ハーブやスパイス、オイルなどの素晴らしさをご紹介していきます。この仕事も26年を迎えました。
デリーではサロンとヘナ(プラントピュア)を立ち上げ
4年になりました。是非ハーブの声を体感してください。
いつかお会いできればとてもうれしく思います。

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ