キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アムラとアムラオイルどちらが効きますか?とよく質問されます。
まつげや、眉毛の白髪を抑制する力もあるのですか?
アムラと言えば、
インドのかたは日本人と異なって、味覚を思い出すでしょう。渋いくらいの酸味と薄い黄緑の固い歯ごたえの、直径5cmくらいのつるっとした実を、すっぱーい、梅干を感じるように唾液がでる酸味とともに。
彼らは、熱い夏に夏ばてしないよう、アムラージュースを毎日お茶のように飲みます。加工された甘いアムラですが..ジャムもあります。
ペクチンが豊富なためです。
またザボン漬けのように乾燥干しアムラも食べます。これは私の好物で、もともとが酸味がきついため砂糖菓子にしてもあまり甘くなく、良く食べました。

なにが言いたいのか、
インド人はアムラは食べる、飲む物なのです!アムラのエクストラパウダーも体を強くするために、家庭の常備薬です。アムラは村の看護婦さん、または乳母ともいわれるのは周知です。(ニームは村の薬局さん、またはお医者さん)私は過去ログでも紹介しましたように、中ジョッキ一杯の絞りたてアムラを一気飲みして、2.3分後下痢嘔吐となりましたので、アムラのビタミンCが強烈に記憶に残ってます。
そしてその効能の違いは
アムラパウダーは乾燥果実の粉
アムラオイルはその実からの抽出成分です。ココナッツオイルがベースであったり、セサミの場合もあります。古代からから頭皮、髪の最高のトリートメントオイルとして愛されてきました。
毎日少し髪に伸ばすのは、アムラオイルが最適です。シャンプー前のオイルマッサージのアムラオイルは髪に効果的です。ヘナする方は10%ほどブレンドできます。ただし、髪の多くて、固い方はシカカイパウダーとの併用をお勧めします。

ビタミンCが豊富なためパウダーはフェイスパックの素材としても是非お試しください。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/50-44e72d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。