キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手作りアーユルヴェーダオイルやマッサージは素晴らしい声をみっていたハリッシュ・ジョハリの本をお勧めします。この本は日本語訳がありますので是非購入しても価値があると思います。

handmade ayurveda oil

わたしの講習会でアビヤンガ、キリを受けた後、マッサージのところを読むとより深い理解があります。一部はことなりますが基本は同じです。

なぜ私の講習会が理論でなく、実技からはじまるかという理由は体感なしにアーユルヴェーダに触れることはとても困難な道のりだということです。

ハリシュ・ジョハリのアシュラムは今もリシケシにありいまでもドイツ人のグルによってスピーチが行われているようです。YOUTUBEでも検索すれば聞けます。

ただドーシャ別のベースオイルは四季がある日本はごま油をベースにあとはハーブや樟脳で体質を感じ取ったほうが良いと私の先生はおっしゃるので私のレシピは黒ゴマベースです。有機樟脳はアーユルヴェーダではよく使われるのでびっくりしましたが  §^。^§

あくまでも治療目的でないのでより快適な生活を送るために、が基本理念です。

ハーブのジュースを絞ったりすると水分がなくなるまで煮詰めないとならないのでここでは簡単に、
また火にかけないのが今でもアーユルヴェーダオイルの本当の製法なのでここでは一度作ってみたいという方に基本中の基本レシピです。

少量の黒ゴマ油に(熱を加えていないコールドプレス)ウコン(スライスでもパウダーでもOK)を小さじに取り、弱火で茶色になるまで炒めます。そこに火を止めごま油を200cc加えます。

40日遮光便に入れてお日様があたるところに日中は置きます。

これが女性のための基本のハーブオイルです。体質別に乾燥ショウガ、フラックスシードや有機樟脳、乾燥アムラなど入れたくなるかもしれませんがそこからはインドのアーユルヴェーダ5000年の歴史にはかないません。

ハリッシュ・ジョハリ 公式サイト
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/508-3c3d9067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。