FC2ブログ

2015年 ヘナ 収穫 やっぱり感激

今回はアバロンコートヤードの当社のサロンが月曜日定休日ということで、合間を縫い始めて列車で移動することになりましたが
南と異なり、まあなんと古い、汚い?かな列車。

時間は節約できましたがうーん、たくさん見たくないものを見る羽目になりました。人間の自らのプロダクトだからしょうがないですが、眼に焼きついて消えません。

ただ、行きはデリーからジャイサラメールヘの列車。帰りはアーメダバードからハリダワール、
途中下車してインドを回るにはこんなに便利なものはないな、と改めて痛感しました。

南インドでもヘナは見かけますがこのような直立不動ではなくやさしく揺らめいています。ステムの部分がこの土地のヘナは
くっきりし、種の大きさがまったく違います。モリンガの畑に行ったときのように太陽が強く影が切り取られたように地に張り付いています。これがパワーの源です。
12015henna11.jpg




17年前と異なりネットでチケットは簡単に購入でき、パスポートも必要なし、改札もなしでオールドデリー駅からコンパートメントへスルー。やっぱり自分の番号には人が平気な顔して鎮座しており、まあいっかとわたしも違う番号へ。

ソジャットは毎年毎年町になります。ヘナや他の薬草のおかげでみんなりっぱな家を新築して、ホテルができ(2つ星級)店ができ
活気が出てきました。

ヘナ自体はあまりねあがってないのですがヘナを刈り取る労働者の給料が上がっています。この10月と2月ころの収穫だけで一年分以上の給料を稼ぎます。

刈り取られたヘナが7日間でこのように成長しますが夏の前2月ころこのヘナも収穫されます。

20150928_165126.jpg
20150929_132857.jpg




無農薬で作られた野菜や、野外のレストランで満月を観てやはり宿泊はサプライヤーのお家が落ち着きますこうでなくては。


この乾燥具合、こんな乾いた土、空気、日差しでないと高級のヘナは育ちません。そして地下水と天から降る雨のコンビネーション、最後の雨を待ちそれでも振らないと最高級とはならないのが不思議です。
henna20151.jpg
種も丸まる太っています。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
BLOG ランキング

FC2Blog Ranking

WEDJAT WELLNESS アユールウェルネス

NAOKO

Author:NAOKO
インドと日本を行き来しながら、
ハーブやスパイス、オイルなどの素晴らしさをご紹介していきます。この仕事も26年を迎えました。
デリーではサロンとヘナ(プラントピュア)を立ち上げ
4年になりました。是非ハーブの声を体感してください。
いつかお会いできればとてもうれしく思います。

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ