アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

 >  ソジャットヘナのお話 >  デリーの気候を髪で感じる

デリーの気候を髪で感じる

デリーでの居住が日本より多くなりました。
デリーの気候がいかに乾燥しているか、水は硬水なので水も変わりました。
髪を洗髪するために、当社の無添加、無香料のシャンプーを2本持参していますがジグマのシャンプーパウダーも
あわせて使用、ときに粉、ときにシャンプーです。
同じものを使用してもデリーでの髪の手入れは日本より2,3倍手をかけないと美しくつややかになりません。
わたしもヘナを販売しながらボーボーになった、縮毛が硬くザワザワになった自分の髪に幻滅を、
アーユルヴェーダのサロンをデリーに開店して、いくつかふーんと思い返したことがあります。
日本で美容室の輪転講習で各地を回っていたとき、オーナーや先生の髪がアルカリヘアダイにしてもマニュキュアにしても
きれいじゃないときが少なくないのです。なぜきれいにしないんだろう?といつも不思議でしたが。いま判明、
忙しくてそれどころじゃないのです。
わたしも自分の店にかまけて、お客様の応対だけではなく、眼に見えない雑用が卸業に比べて多すぎるのです。
卸はほとんどポイントさえ押さえペーパーワークが多い、エンドユーザーに近づくにつれこまごました応対に明け暮れ、
原始的な、また言い換えれば商売の原点に近づいているわけです。
サービスとはなにか?商売とはなにか?勉強させられます。
でもわたしの髪がカチカチになるのはストレスです。
反対にヘナはどう頭に髪に影響があるかを違う気候の中で再認識することもできます。
いろいろな角度から体感できるということはとても面白い経験です。
henna dry
オイルを十分含ませないと、また髪をよくしごかないと、髪はばさばさ、ということは毛穴もからから??
40%の白髪で縮毛 硬い毛質ですが日本だと15日は十分持つつややかさがここでは10日で切れます。
関連記事
承認待ちコメント * by -

コメント






管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2015-10-16 * [ 編集 ]
Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence