キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合成の香り、それは生活の中にあふれており、香料と成分表示のあるものはすべて石油からの合成です。
洗濯粉、ありとあらゆる洗剤、食べ物、化粧品、
わたしたちの鼻は麻痺していて、どれが本当の持つにおいなのか全く判断できない臭覚になっています。

そうは言うわたしもです。例えば天然の花や草木からとれたエッセンシャルオイルを買い求めるときも、試供品のところで
鼻を近づけて、これは好きな香り、嫌いな香り、で判断、
購入したものの使わないでそのまま、ということも多々ありました。

結果として使い方が良くわからないし、使い方がわかっても続かない、もしくは自分の生活の一部にならない、

これがこのビャクダンコイン一個で覆りました。

すごいパワーです。

わたしたちは生活の中で例えば、引きこもりであっても、少々鬱気味であっても、またすることがなくて家でごろごろしていたとしても
実は短気なのです。ストレートに期待し裏切られるか、小さな実りかを毎秒ごとに期待と失望を繰り返しています。
昔は食べることがゆっくりであり、生活もそれに合わせてゆっくりの時を刻んでいました。
朝太陽が昇り、畑で作物の生長を見るか、狩猟に出かけ獲物をとるか、
期待と生活は歩調があっており、ストレスがなかったはず、

いかに天然の香りを鼻で会でも、好き嫌いで選別する。
このビャクダンのコインと出会って、いろんな過去の香りにまつわる言葉がよみがえってきました。

ある人に、合成の香りはひとつの音しかない、空気が動いてもそれは一つのノート
天然の香りは例えば鼻の右から左へ動かした場合、強弱がある、
留まり、見えない空気の動きに、また感じる空気の気配に香りが動く、
エッセンシャルオイルは組み合わせて使用するとき、肌の温度と、キャリアオイルの按配で香りの立ち方に時間差がある
トップノートを追いかけるように次の香りが後を追う、最終に残る香りはまた最初とは異なる

それを感じました。

宇宙は音から始まり、摩擦より水になり固体となり、
だから香りで空気の気配を知ることは
まさしく宇宙のはじまりに似た、ひとつの守り人のように実体があるようなのです。

そしてそれを感じるためには心は平安であり、その意味は悲しくても、つらくても、楽しくても、静かな心さえあれば
その香りの動きで、空気の中にいる自分を感じ取れ、それは感激であり、やさしさです。
ゆっくりした時間のわだちに入ったとき、なんで自分は急いでいたのか、に気がつきます。
反対を言えば心が急いでいる人に香りは聞けない、
もっと自分を大事に想うようになるはず。

昔は香道といわれ香りを当てたり、短歌と合わせて読んだりしたのが香道と聞きますが、
それは禅の道にも通じ、あーーーー感激きわまりないこの数日です。宇宙はそこにある、そんな感じ

平安や鎌倉の香道のそこまで高尚になれないにしてもまず、このような形でお試しあれ
いろいろな方法をご紹介いたします。

1.ビャクダンのコインを枕元に置く、寝る、本を読む、
2.ビャクダンのコインをすこし爪でとり朝,塗香と同じようにして手のひらに擦り付けるか身体を清めるか
わたしは1の方法で気がつきました。

香らないと思うかもしれません。
香りがきつい場合は離してください。
風も吹いていないのに、香りが動くのが感じることができれば,それが扉です。
温度の変化、呼吸、微妙に感じます。

ローズやバチュリのコインをサンプルで作ってもらって試しましたが
なぜかビャクダンが良くわかる。

不思議な体験です。

白い煙 目に痛くなく嗅覚を刺激しない 芯を取り接着剤を使わない
灰になっても良い香りがします。
これもひとつの基準です。
20170730195641f68.jpg
灰

いままで販売していた香りに加え、包装も変わり
パチュリ 
これも第一チャクラと結びつくパワフルな香りです。一番嫌いだった香りが、第一チャクラの大地の香りと聞いて
一番好きになりました。
フランジュパニ
フランキセンス
香りはほのかなのですが清める力があり、合わせて焚いてもOK.
などが加わります。
2017秋発売です、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/569-93ad707c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。