キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インドで花屋さんで花を求める時、日本で花を選ぶようにまず知っている花から見て行くのですが、人の誕生日や、結婚式で花束がどんどん山のように積み上げているのを観察すると知らない花々がとても多い、

例えばチューブ・ローズ 
tube rose delhi




まるで房のような花がぎっしり束に伸びている、甘くて個性的な忘れられない香り、
デリーに来てあまりの多さにいまさらながら驚いた、フランジュパニ、

当社のアユール H,通称ハイビスカスオイルは原料の香りがあまりよい香りではありません。
最近このグローバル温暖化でインドの気候も激しく変化していて、原料の高騰化が起こっています。
ローズオイルを入れることが原料の香りをカバーするまで配合することが難しくなりました。

そこで提案です。
艶出しさらさら、ホホバオイルを30ml容器に入れ、好きなオイルを5%まで入れます。
ヘナを塗布するときにヘナの中に100gと約300mlの溶いたヘナなら400x0.03=12  12を0.05ml(一滴)20 滴ほどいれれば仕上がりほのかな香りが、(ローズはもったいないのでお勧めしません。)
いままでエッセンシャルオイルの使用方法がわからなかった方もこれで香りの勉強ができます!。

インドの代表的なオイル、もちろんわたしが体感済みのものです。

1.パチュリ  第一チャクラ 、以前嫌いだったこの香り、第一チャクラ大地のかおりと聞いて 一番最近お気に入りの香りに

2.ケワラ  インドの典型的なエッセンシャルオイルであり、蒸留水も採れるのですが、私てきにはまだ?

3.ミント   いろんなミントがありますが、このミントがいい

4.ツルシ ホーリーバジル  葉っぱは薬効がある味がするのにエッセンシャルオイルは甘いかおり

5フランジュパニ  有名なハワイのお花です。 チューブローズと比べるととても面白い差があります。

フランジュパニ
6ユーカリ   インドでは有名な誰しも好きな香り 清涼感あり甘さあり

7ラベンダーフレンチ  インドラベンダーとも言います。カシミールで採集されたラベンダー安いですがミントと混ぜて

8ローズ   高価ですがもちろん女王様、ホホバに、そしてヘナに

9チューブローズ ヘナを混ぜるとき入れるのが一番合っているような、 

10サンダルウッド:これもホホバに

9月より発売予定です!!

8月は22日よりラジゃスターンへ
デリー から グルガオン じゃぱにーずゾーンと呼ばれる工場地帯(ここに2件当社のSPAがあります)ニムラナを抜け・ここまで車で2時間くらい、休憩して
ジャイプール、ローズウォーターの工場見学、
プシュカル 蓮とバラの聖地、ホワイトシティ へローズガーデン
今回はすぐ目の前がソジャットですが、ここで時間切れ、またバラの咲くころに再企画します。

9月は韓国のお菓子の貿易会社が500kgモリンガ輸入のお手伝い、
韓国でお茶にするそう、パウダーはいま抹茶のかわりにチョコと混ぜてモリンガチョコを考えてるらしい。

ラジャスターンにはオーガニック農家が多い、ヨーロッパの人々が取引メイン、
いかにヨーロッパがこだわっているか、が良くわかる。
特にローズウォータ、1L 200円から まやかしの多いこと。
どんな人と会えるか、楽しみ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/571-9d323824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。