FC2ブログ

キリ KIZHI の粉 伝統にはかなわない、

キリという言葉わたしが最初に名付けて最近いろいろな人が使い出しています。とても良いこと、KIZHIは素晴らしい伝承医学であり
セラピストは頭をたれなくてはなりません。
なぜならセラピストの腕とKIZHIは一つになるから、そこには火があり念があり統一した精神が宿っています。
聖人から受け継いだ魂の光がそこに繋がれています。
日本のハーブでは作れないそれはスパイスだから、インドに住むとこの過酷な環境で健康に生きるということが、どういうことかが身にしみて分かります。そこに生まれた知恵。いまデリーはカラカラの冬、皮膚が乾燥し干からびそう、革のベルトは干からびぱりぱりに、
湿度の高い8月9月を越え急にカラカラ、4月はかんかん。
スパイスを入れたインドのお弁当は腐らない、2時まで持ちます。日本のお弁当は日本では腐ります。日本の環境は良すぎます。
過酷な気候の中で生まれた伝統、伝承医学KIZHI,
スパイスを油に溶かし込む。肌に熱とともに入れ込む、これが原点。
タイのハーブボールは蒸します。これは理にかなっています。
日本のヨモギや笹を使う時も蒸します。焼くことで失われる効能もあります。
スパイスの抗酸化作用、重み、あのキリボールを南インドのクリニックで触ったときの衝撃、忘れることが出来ません。
ソジャットのヘナ
オーガニックのモリンガファーム
キリのハーブボール
膝用のオイル
プシュカルのローズウォーター、ブラーミウォーター
インドにはまだ力があるそこが輝いています。
関連記事

テーマ : インドハーブ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
BLOG ランキング

FC2Blog Ranking

WEDJAT WELLNESS アユールウェルネス

NAOKO

Author:NAOKO
インドと日本を行き来しながら、
ハーブやスパイス、オイルなどの素晴らしさをご紹介していきます。この仕事も26年を迎えました。
デリーではサロンとヘナ(プラントピュア)を立ち上げ
4年になりました。是非ハーブの声を体感してください。
いつかお会いできればとてもうれしく思います。

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ