アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

 >  アーユルベーダ紀行 >  雑穀をどう美味しく食べるか、インドは最先端

雑穀をどう美味しく食べるか、インドは最先端

バジュラ と ポテト
バジュラ、インドのラジャスターンの有名な力がつく日本では 唐人稗といわれる雑穀。
ロメオ先生の説明ではバジュラは砂漠の雑穀のため、体の水分や油をとりすぎる、だから油を入れて焼くのが一般的、
でもわたしの知る限りバジュラはまずいもの、バジュラのチャパティ〔ロテ〕は美味しくない、
昨日先生が雑穀を日常的に取り入れたいならつなぎが大切といわれました。
そこでさっとバジュラを出し、ゆでたポテトをぽんぽん投入、こねこねして
ピーナッツオイルをほんの少し、なるべく薄く焼いて、ヨーグルト、とアチャールで出してくれた。あっという間。
とっても不思議な素朴な味、これなら食べれる、
他の雑穀もこうすれば美味しく食べれるのかな?
すごいロメオ先生、
ベジタリアンやビーガンのなるのはインドの知恵が一番かも
シコクヒエパンケーキ

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence