FC2ブログ

ニューヨークのインド人やはりスパイス、ここでもスパイス

今回のインドの家族滞在で驚いたのは20年から30年近く海外に住んでいるインド人は、
大学卒業(アメリカの)アメリカで就職しそでにアメリカナイズしているはずなのですが、
よりベジな食事、スパイスに目覚め、ヒンドイズムやシキズム(シーク教)、によりピュアにフォローしている人が多かった。
わたしの滞在した彼女のご主人はアーユルヴェーダやスパイスに関心があり、いろんな事を教えてくださいました。
これにはびっくり、
世界の食事にはある法則があり、おなじ緯度に住む人々には似た食習慣があるということでした、
たとえばメキシコとインドは緯度的におなじでマサラが存在。
そして彼がくれたマサラが面白い味でした、
名付けてクリスビーマサラ、
名前のごとくパリパリ感がある。
こつは油には通すが焦がしてはならない、 です。

彼が作ってくれた2つのレシピです。

1:スクランブルエッグ

中火か弱火
卵2つに小さじ1杯のクリスビーマサラ、

まず卵をかき混ぜ、油を敷いたパンに投入
半熟手前でマサラを、そしてかきまぜスクランブル
ここで弱火、マサラに熱がいきわたるように
醤油を好みで、少し柔らかめで火を止めます。

2.ポテト

ジャガイモをゆでます。すきな形に切って、写真より小さ目が良い、オイルを少し多めに
炒めます。こげ色を確認したら、マサラ投入、中火で
全体にいきわたり、焦げないようにからめ
醤油を好みで、できあがり、

お弁当のおかずにぴったりです。

塩は控えていますので、好みで岩塩や、醤油を垂らしてください。
スパイスも好みで加減ください。
マサラポテト
ゆでたジャガイモ

クリスビーマサラ 25g 540円 42個、ニュヨークから限定で販売します。
ティマサラー 540円 パンチの効いたティマサラです。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
BLOG ランキング

FC2Blog Ranking

WEDJAT WELLNESS アユールウェルネス

NAOKO

Author:NAOKO
インドと日本を行き来しながら、
ハーブやスパイス、オイルなどの素晴らしさをご紹介していきます。この仕事も26年を迎えました。
デリーではサロンとヘナ(プラントピュア)を立ち上げ
4年になりました。是非ハーブの声を体感してください。
いつかお会いできればとてもうれしく思います。

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ