キリに特化したアーユルヴェーダ施術、安全な白髪染めヘナなどの正しい知識と効能などを詳しく公開して行きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サフランというと、小学生の頃ヒアシンスと並んで、水栽培を理科の授業で育てた記憶があるのでは...また料理にサフランは高級スパイスとしても使われた方もおられるはず。インドでサフランはアーユルベーダのハーブとして婦人病、皮膚疾患に用いられて来ました。うこんと並んで良く効くハーブで、中国の漢方医学のように世界保健機構(WHO)が正式に奨励している東洋医学の1つです。化学薬品は使用せず、ハーブ療法で自然治癒力を高める為、インドでは非常に安全と言う事でうこんと同じに消費量は高く、カシミール地方のサフランはとても高品質です。saffron1.gif

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。アンドルー・ワイル氏の「癒す心、治す力」という本を読みアーユルベーダを知りました。本にでていた腸調整薬トリファーラがほしいのですが情報がありません。何か入手できる情報がありましたらぜひ教えてください。突然で申し訳ありません。
2007/02/02(金) 08:48 | URL | 田中典子 #-[ 編集]
[打消]こんにちは
二月にブログに質問いただいたのですが、忙しく、お返事することができませんでした。
トリファラという名は三種類を意味する言葉で、ヘナ、アラマキ、ステビア、など一種類のハーブ名をさすものではありません。

インドでは主に、目をすすぐ、目がよくなる薬草として使われます。

今回舌の片側に痛みを感じる女性の方が同行し、トリートメントを受けましたが、くちすすぎハーブとして、トリェファラが処方され、効果がありました。

インドの値段だから大変安いものですし、差し上げることも可能ですが、腸によいとは!ドクターに聞いてみます。

ではまた
2007/11/10(土) 22:01 | URL | neem #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neem888.blog43.fc2.com/tb.php/77-e98553e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。