FC2ブログ

キリ と チャクラ その3 

レイキ 霊感ヒーリング など いろいろお金を取る。またはとられる何かが最近多いですよね。

アロマテラピー、リフレ を人に施術するのが大変だあ、教えることでビジネスしよう!と
結構いい加減な動機で始める人が多い。
また集まってくる人のほとんどがその分野が大好きで期待しているから、盛り上がることこのうえなし。
むくつけし。HAHAHA
全部が全部詐欺だとは言いませんが、ひとつのフェステヴァル、人生のひとつのうさばらしの期間というか。
気晴らしです。是非楽しんでください。

わたしにはサイキックな力はありません。ごくごく普通一般人です。
でもわたしの心はそこにあります。

よく思うのが若い人の痛い、の多くは歳を取った方の何分の一の痛み、という想いです。
だから本格的な痛みが、歳が来るまで人生を楽しむことも一つの方法です。
わたしのレクチャーは
痛み、ターゲットはただそこに集中しています。

ここで引用します、(わたしはラジニーシを認めるところがあるけれど、尊敬とはまた違うところで彼を見ています。)
彼の言葉の中に、

人を助けること、本気で助けようとすればそれは相手にとっての恐怖。
ブッダの言葉だったかも、記憶はあいまいになっています。ご理解を。

これは精神的な解脱を意味しているのでこのレイキで人助けとはまたちょっとニュアンスが異なるかもしれませんが、人を助ける、自分を助けることは、まあまあのところでとても心地よい、という結果を引き出すのです。

そして、彼がまたは彼女が 期待すればするほど、期待は大概裏切られます。
期待と言う言葉自体が???

レイキに霊感に、ヒーリングに、なにを期待するのでしょうか?

助けること、がおこがましいなら、愛を創るしかありません。

キリとチャクラは実際的な目的と結果があります。

目に見えないものではありますが、熱が存在します。
愛がなければキリの施術はできません。やけどするからです。

レイキ。日本が生みの親と言われています。さかのぼるとチベットに源を抱きます。
このレイ・キについて深く語源を考えると
レイ :  通過であり、超越的
キ  :  宇宙の力 生きる力

キはレイヤーです。熱に似たパワーです。


肩こり、突然肩こりに話は飛んで、
肩こりは

目または心は外部からの刺激によって、疲れ、またはウキウキします。
前頭葉の筋肉を緊張させます。ここからが始まりです。

食事を取るために動く、コミュニケーションのために語る顎を、こわばらせ、また緩ませます。

肩の筋肉が張り、積もり積もるとまた喉、五番目のチャクラをこわばらせます。

喉あたりのチャクラがダメージを受けると喘息、甲状腺。

ヘッドマッサージからはじめ、額を暖かなオイルでゆっくりマッサージします。
間違ったシロダーラーよりずーっとまし。

チャクラがある手のひら、足の裏も大切なエネルギーポイント。

今日は長くなったのでこれで終わり!

やすこさま!

講習会是非先生の所で開きたいです、











キリ と チャクラ その2

インドの聖者はとてもユーニークだと思いませんか?

だって クンダリーニはシャクティ〔性欲〕=生きるエネルギー で神様は人間が悟りの境地にたどりつけれないようにその装置をクンダリーニを取り付けた、つまり神様になれないようにした、というくだりが面白いです。

悟りの 境地に達するためにはこの仙骨付近をヨガなどで開発する、、、でも間違えることもあるそうな、


本日はチャクラとキリについて、その2です。
前回 1 で 誤解があってはならないので、ちょっと追記します。

キリの暖かさはチャクラを開発する物ではありません。
またわたしの対象は、レイキでもなく気功でもありません。

痛みを持った、つらい体をどうにかしたい 方々との経験のなかからのヒントです。

マッサージ と チャクラのコンビネーション は GOOD だと思います。

それも 受け手側のチャクラのイメージが共にあることで

チャクラのボルテックス (渦)車輪とも言います が マッサージにより、エネルギーのビブレーションが
大きくなるような気がします。

チャクラは背骨の上にあります。
その裏表に渦を作ってます。神経叢を含む渦です。

チャクラに続く神経叢、叢 というのは体液、神経、血管のことです。

脾臓、胃のあたりはゴールドの色をイメージします。
受け手と、施述者、
プラーナ 〔気〕 が 開くイメージ 

簡単なチャクラへのマッサージを一体になりイメージし、いいかえれば気を通してから、
キリに入るのが一番 BEST な 道です。

YOGAや瞑想は 一人のパフォーマンスで終わる自己鍛錬が軸になって、
最たるわがままな自己中なのです! もちろん素晴らしい自己開発です、

健康な人間ばかりではないこの世の中で
2人でするチャクラ開発もよいのではと 思います。
ヘナと同じく自然にアーユルヴェーダの道が開けてきます。



ではまた 3に続きます。

ラジニーシ OSHO 

今日は沖縄から台風が、かなり強い勢力を持った台風がきており、風が窓という窓から飛び込んで、
またどこかの窓から去ってゆく、繰り返しのただ中にいます。まあ4階ということもあり、吹く、吹くゆれてますね。
一番良いのは冷房がこの何日間不要だった。電気も節約できた。

さて話は戻り戻り、風にボーボー打たれて、

インドには有名な哲学者、宗教家がいらっしゃいます。

ガンジー 、ポンデチェリにアシュラム〔黄金のアシュラム〕を持つオービンドラ、
プネにアシュラムがある 和尚、ことOSHO ラジニーシ。
わたしの場所カニヤクマリ(読唇の女神!?)にもヴィヴィエカーナンダ。
まだまだ沢山いらっしゃいます。

アーユルヴェーダを知るにはどの本がお勧めでしょうか?
と良くたずねられるのですが hummmmm

本当はOSHO ラジニーシの存在の詩 などは とても良いと思います。
osho.jpg
まるで、ハリーポッタに登場する校長先生のよう、カリスマ性がきらきら。
PUNE大学の図書館での撮影のようです。

ということは日本の仏教、禅はつまりアーユルヴェーダのコアにとても近いフィロソフィーなのです。
一休さんの詩などとても良いアーユルヴェーダ入門なのです。

そこが核になるからです。

話は難しくなるかもしれませんが、

自分の存在 存在意識が ある日ふと傾くとき、
西洋実存哲学は他者を考えません。死を賭ける、死に挑む、究極の刹那をもって論理付ける傾向があります。
最たる孤独の哲学です。存在を否定しながら存在〔論理)を作る、無駄な企てとわかっていながら、
そして、美の肯定。

美の極致、また圧倒され得る音楽、は投げ込まれた存在の無に等しい感覚があります。

ラジニーシも哲学の行きつく先は論理しか無い、宗教には愛と信頼がある、
でも彼はBEYOND宗教なのですけど。

(あくまでもわたしの持論ですので、、、、)

ラジニーシは言ってます。
永遠と、無となった存在と信頼関係を結ぶ それはまた愛だと
それは美をも超越し、無限に投げ込まれている、
そこで生きろ、と言うのです。
その通りです!

わたしにとってとても興味深かったのは、
彼はいろんなタオイズム、ブッダの言葉、禅問答から、存在のゆらぎに、またブラックホールに どうやって到達するかをいろんな道で教えていることです。
ゆらぎかけた、または 疑問をもった人間の魂を、正しく目覚めさせることが彼のターゲット、強いインテンションのような気がしたことです。
目覚めた後を論じる西洋の実存哲学、と目覚めさせる方法を古今東西の文献からわかりやすく説明するラジニーシの愛?はパワフルです。

彼の元に何千もの弟子が集まりました。彼はその点で成功しました。

存在の崩れ、に到達した人間を集め、共同体感、(しかしまったく意味を成さないのですが)
愛のような、兄弟愛のような認め合い、そして結局は皆それぞれの人生に戻らねばならないのです。
彼の企ては大成功しています。

クンダリーニを開発し、チャクラを活性化し、特別な人間になる企てと
自分の中に答えを見つける、この世との一つの別離、
とてもユニークなラジニーシ 、OSHO です。

いろいろなサロンがサークルが*チャクラ*を利用しています。ビジネスに。
レイキ、ヨガ、ヒーリング 私もですが。。。

一週間くらいで、チャクラを開発すること、きれいにすること、ここには哲学はありません。
可能性もありません。

わたしのHOPEは、少しでも体を触る、神聖な行いに少し哲学的な惑いをもってほしいなっ、
という少しの希望です。

人間は賢くなってません。

医学は進歩しました。人間を形象化、つまり物として扱いだしました。
物にはハートはありません。より高度になった医療は、より人間の細部に緻密に侵入し、
全てに形と名前と方法を編み出しました。
それは古代の仁術とはかけ離れた技です。
体の細部を緻密に触れることはもしかしたら、神の業にちかく感じるかもしれません。
美の極致です。ただその向こうには何も無い、

まためぐってくるのは愛しかない。

ラジニーシの次には誰が登場するのかなあ。







キリ と チャクラ マルマと経絡

この4年間キリをKIZHIを接骨医院の中でさせていただき、また指導してゆく中で、キリにハッと何か気づきが有り、
取り入れようとされて、途中で投げ出された方、わたしの経験不足、知識不足だったことは反省の一つです。

私の知る範囲の中で、知っていただきたいことをご紹介して行こうと思います。
また講師をお招きしてより良いセッションを重ねる方向ですのでよろしくおねがいいたします。

チャクラ


第一回

チャクラとクンダリーニの簡単な相互関係

チャクラにはヨガの流れからいうと7つのチャクラがあります。

チャクラは点ではなく車輪のような渦の形で現されることが多く、
体の表と裏に作用するエネルギーの球とでも言いましょうか?

これについては ウィキペディア で 詳しく解説していますのでお読みください。

チャクラ

ここをクリック・ウィッキペディア

チャクラは毎日の呼吸によって、それぞれの器官を刺激し、生きるための活動をつかさどります。
たとえばタントラヨガなどはこのチャクラを鍛錬によって、第一チャクラから第7チャクラまで、付きぬける
クンダリーニの力を鍛えることで、様々なスピリチャルな力を期待する訓練です。

頭頂の第7チャクラと会陰と肛門の間第一チャクラには脊髄にはありません。

第一のチャクラには蛇の形をしたクンダリーニ女神が座ってあるいは眠っています。ムーラーダーナ

第二のチャクラは会陰です。仙骨の場所であり、アグナの場所、です。スワデッシュターナ

エネルギーのイメージは第一のチャクラであるとぐろを巻いたクンダリーニが男性のエネルギー太陽と女性月のエネルギー、そして愛である調和のエネルギーをコイルの中心にしてらせん状に渦巻きながら鋭くチャクラを貫き第7チャクラまで放射するイメージです。
あたかもクンダリーニがかま首を持ち上げ脳天へとたつ、そのエネルギー上昇感覚です。

クンダリーニは仙骨のところに取り付けられた?と言われており(性欲:シャクティ)普段はおとなしいのですが、
悟りを開くためにはここを開発せねばならないと考えられています。
生きるエネルギーは性欲であり、性欲の昇華が解脱、かしら?


悟りはアグニ太陽に対する月であるソーマにより、このエネルギーをコントロールする力から生まれます。
断食、滝行、瞑想、ヨガ あらゆる手段でこの境地への到達方法が書かれてきました。

なぜキリがこのチャクラと密接に結びつくかというと、
チャクラは脊髄だけに位置するのだけではなく、神経、体表につながります。詰まっているかどうかは別として、
プラーナ、気を出入り自由にすることで、エーテル体を健康にします。傷ついたエーテル体を回復する治癒力を与えます。

キリの熱は体表の詰まったチャクラを開かせ神経チャクラを通り、脊髄に、またその逆を、マッサージにより反復します。

チャクラの場所をイメージしてそこに集中し瞑想する、訓練、鍛錬は一般的にだれでもできるというものではありませんが、キリの熱はそのチャクラを的確に受け手にはっきりと程度の差はあれ伝えることが可能です。

施術の際にイメージしてください。

第2スワデッシュターナ、第3 マニプーラ 第4 アナハータ 第4 ビシユタ 第5アジュナー 
色でのぼると

赤 オレンジ 黄色 緑 ブルー 青  紫 (白)

チャクラは体の部分をも表します。

受け手である方が弱っている場合、仙骨をまず暖かなハーブボールで緩め、熱を与え、気を入れます。

受け手もチャクラの色のイメージを体感しながら 受け手と施術者が一体となりマッサージするとより良い効果があらわれます。

第二チャクラのエネルギーは施術者のハーブボールからの熱により高まり、
第3第4第5を熱と共にマッサージされ、受け手は気が取り込まれたような体感があります。

空間からのまた言い換えるならレイキのように宇宙からのエネルギーが自分を通り、キリを通り、他者へと入ります。施術者は宇宙とのダクト、パイプのような道具になります。

キリの熱を自由自在に使いこなし、チャクラに気を入れ、受け手、との一体感を得られるのは他の治療には見当たりません。その素晴らしさがシッダ または アーユルヴェダが包括的哲学と言われる一つの理由のような気がします。

なぜこんなに素晴らしいキリの施術がアーユルヴェダーの中で小さく?まとまったのか不思議でたまりません。
シッダの医学の基礎にはキリのアイデアがあります。


第二に続きます。。。。。




最近の記事
BLOG ランキング

FC2Blog Ranking

WEDJAT WELLNESS アユールウェルネス

NAOKO

Author:NAOKO
インドと日本を行き来しながら、
ハーブやスパイス、オイルなどの素晴らしさをご紹介していきます。この仕事も26年を迎えました。
デリーではサロンとヘナ(プラントピュア)を立ち上げ
4年になりました。是非ハーブの声を体感してください。
いつかお会いできればとてもうれしく思います。

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ