アーユルヴェーダへの扉 Ayure

ハーブやオイルの声をインドと日本からお届けします。

 > アーユルベーダ紀行

デリーの生活5年目のなって、まだまだ深い食 ギーの本当の意味

デリーの生活5年目のなって、まだまだ深い食 ギーの本当の意味

インドで企業の駐在でない限り大体の駐在で来られている人たちは家賃10万円以上~35万以上もしくはもっとの場所に住んでらっしゃいます。ドライバー、サーバントつきで、外を歩くこともあまりない、目的から目的へ、そのまま日本の生活のバリケードの中ですまなければなりません。なにか起これば会社が責任を取らなければならないので。それはそれはで大変なこと。186日ルールで日本とインド、他の国を行き来しているわたしはそん...

... 続きを読む

スーパーフードとは 

スーパーフードとは 

今回豆のパンケーキで大変お世話になったロミ先生。わたしのグルガオンのヘナのお客様であり、スパイスの先生であり、スーパーフード豆パンケーキの先生です。インド食開眼、見直しましたとM様がクラスで言われましたが、その通りです。インドのいわゆる外に出ている食事、旅行者が食べるレストランやストリートフードだけ見ていてもわからない、今の富裕層のインド人が食べている日常の食事が今のインド食最先端、豆スープをわた...

... 続きを読む

ベーガンを言うならダルとサブジのお勉強

ベーガンを言うならダルとサブジのお勉強

ベーガンの定義とは乳製品、他のいかなる動物性をとらない、蜂蜜もだめ。ベジタリアンは卵、乳製品OK.わたしの中でベジタリアン、ベーガン=手作り。口に入るまでの素材の加工プロセスを最短にする、というポイントにおいて自分で料理する、購入した素材を,新鮮なうちに、いただく、手を合わせていただく、という意識でした。インドの家庭でもそこの基本はサーバントが作るにしても奥様はきちんと把握している方が多い、ところが...

... 続きを読む

日本人はインド的、西洋的なベジタリアンにもビーガンにもなれない。

日本人はインド的、西洋的なベジタリアンにもビーガンにもなれない。

ビーガンになる、ヴェジタリアンになる、そういった事をスティタス的に考えて実施すると、隠れて肉を食べたりする羽目になる、何事にもなだらかな道がありドアがありそれは自然に開かれる、ここ新しい部屋に引越し、キッチンにたちチャパティやプラタに挑戦しだしてやっぱりスパイスが胸一杯になってきました。食欲が落ち、日本人なんだ、と実感、他国の食事をして、日本の食のすばらしさが見えてきて、それはベジタリアンでもビー...

... 続きを読む

雑穀をどう美味しく食べるか、インドは最先端

雑穀をどう美味しく食べるか、インドは最先端

バジュラ、インドのラジャスターンの有名な力がつく日本では 唐人稗といわれる雑穀。ロメオ先生の説明ではバジュラは砂漠の雑穀のため、体の水分や油をとりすぎる、だから油を入れて焼くのが一般的、でもわたしの知る限りバジュラはまずいもの、バジュラのチャパティ〔ロテ〕は美味しくない、昨日先生が雑穀を日常的に取り入れたいならつなぎが大切といわれました。そこでさっとバジュラを出し、ゆでたポテトをぽんぽん投入、こね...

... 続きを読む

Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence